長男のピアノブログ

長男のピアノブログ⑳ | ぷらいまりー③「かわいいはなたば」「めんどりとひよっこ」

長男のピアノブログ20
ピアノの先生
ピアノの先生
私はヤマハ音楽教室で講師をしています。

「長男のピアノブログ」は、ヤマハ音楽教室に通う長男の日々の練習風景や、練習のポイントなどを書いています。

久しぶりの長男のピアノブログです。

「かわいいはなたば」と「めんどりとひよっこ」の演奏動画

来週のレッスンで発表予定の「かわいいはなたば」と「めんどりとひよっこ」の演奏動画です。

弾くときの手の形を特訓

上の動画では、指がのびてしまっていますが、普段は、だいぶ手の形が良くなってきているんです。

長男は、動画を撮ると緊張するのか、力が入ってしまうみたいです(^^;)

長男は、ぷらいまりー③になっても、指がのびてしまうことが多くて、気になってました。

レッスンでは、先生も手の形のことは指摘してくれるんですが、家で練習するときに意識していないとなかなか変わらないですよね。

家でも、「指のびないようにね」と言っていましたが、そのときだけで、またすぐ戻ってました。

ちょこちょこ言うだけでは変わらないと思い、ある日、指の形がよくなるまで徹底的に特訓しました。

手首が下がらないように、手首を支え、指が少しでものびたら「指のびてるよ!」と注意しました。

長男は、手首を支えられるのも、指のことを何回も言われるのも、かなり嫌がってました。

それでも、くりかえし練習しました。

ヤマハの練習で泣いたことはなかった長男も、ついに涙してしまいましたが、がんばって続けて、最後には指がのびなくなりました。

ピアノの先生
ピアノの先生
幼児科のレッスンでは、「手の形はシュークリームだよ」とか言ったりするんですが、長男にわかりやすかったのは「手の中にひよこがいるよ!」でした

「指がのびるとひよこがつぶれる!」というのが一番イメージしやすかったらしく、手の形がよくなりました。

指がのびてきたときに、ひよこっぽく「きゃー!つぶれるー」とか言ってると、長男も笑顔になって頑張ってました。

まだまだ、指がのびてしまうこともあるので一緒に頑張っていきます。

幼児科基礎グレードの案内

先日のレッスンで、幼児科基礎グレードの案内がありました。

2年間あっという間ですね(*_*)

基礎グレードの内容

基礎グレードでは、

  • うたう
  • きく
  • ひく
  • よむ
  • つくる

の5つの力を保護者の方と一緒に確認します。

幼児科2年間のレッスンでやってきた内容から出題されます。

うたう

ぷらいまりー①〜④の歌詞唱かレパートリーの中から好きな曲を選んで、歌詞またはドレミで歌う

きく

担当の先生がピアノで弾くメロディと和音を聞き取ります。

メロディは、レッスンでピアノの前でドレミで歌っている曲から出ます。

和音は、3つの連続した和音を聴き取ります。

ひく

ぷらいまりー③④、ホームワーク③④のレパートリーの中から2曲を選んで弾きます。

ピアノで弾くか、エレクトーンで弾くかは、申し込みの時に選択します。

よむ

「ひくこと」で選んだ2曲のうち、どちらか1曲の楽譜を読みます。

読むのは、ト音記号、ヘ音記号それぞれ2〜4小節ぐらいです。

つくる

ぷらいまりー④に「はと」という曲があります。

レッスンの中で、この曲に、和音をつけ、伴奏の形を変えて両手で仕上げます。

基礎グレード当日は、レッスンで仕上げた自分なりの「はと」を弾きます。

詳しくは、ヤマハ講師が解説!幼児科基礎グレードの選曲のポイントと家での練習方法に書いています。