電子ピアノの選び方

YDP-164 / CN29 / RP501R / PX-870をピアノ講師が比較

YDP-164 / CN29 / RP501R / PX-870をピアノ講師が比較
ピアノの先生
ピアノの先生
はじめまして。
私はヤマハ音楽教室でピアノ講師をしています
10万円の予算で電子ピアノを購入したい!
  • ヤマハ「YDP-164」
  • カワイ「CN29」
  • ローランド「RP501R」
  • カシオ「PX-870」
比較するべきポイントはどこ?

そんな疑問にピアノ講師がお答えします。

実際に

  • ヤマハ「YDP-164」
  • カワイ「CN29」
  • ローランド「RP501R」
  • カシオ「PX-870」

全てを弾いてみた上で、比較ポイントを解説!

電子ピアノは購入後、実際に練習を始めてから

もっと〇〇だったらよかったなぁ

など思うことも多いんです。

この記事を読んでもらえたら、購入後も

この機種を買ってよかった!

と思ってもらえるはずです。

比較するポイント①「グランドピアノに近いか」

「グランドピアノのタッチに近い電子ピアノがいい」と思っている方も多いと思います。

でも実際に弾き比べてみても

あまり違いがわからない…

ということはありませんか?

グランドピアノに近い

  • 鍵盤タッチ
  • 音色

かどうかは、あるポイントをチェックすればわかるんです。

そのポイントとは…

鍵盤タッチに関係するポイント
  • 鍵盤の構造
  • 鍵盤表面の加工
音色に関係するポイント
  • スピーカーの数
  • センサーの数
  • 最大同時発音数

1つずつ見ていきますね。

鍵盤の構造

「YDP-164」「CN29」「RP501R」「PX-870」の4機種の鍵盤は、樹脂鍵盤です。

樹脂鍵盤とは…
樹脂(プラスチック)でできた鍵盤。

電子ピアノの鍵盤には、木でできた木製鍵盤もあります。

「YDP-164」「CN29」「RP501R」「PX-870」は、4機種とも樹脂鍵盤なので、構造に大きな違いはありませんが、次の2点に違いがあります。

  1. エスケープメント
  2. 鍵盤ウェイト

1つずつ見ていきましょう。

エスケープメント

グランドピアノの鍵盤は、弱い力で押すと下がる途中で、カクッとしたわずかな手ごたえを感じます。

このわずかな手ごたえを電子ピアノの鍵盤で再現している機能を

「エスケープメント」

または

「レットオフ・フィール」

といいます。

「エスケープメント」または「レットオフ・フィール」がついていることで、グランドピアノにより近いタッチ感になります。

メーカーによって名称が違いますが、同じ機能です。

ヤマハ・
ローランド
エスケープメント
カワイ レットオフ・フィール

のちほど出てくる表で、この機能がついている機種をチェックしてくださいね。

鍵盤ウェイト

鍵盤ウェイトとは、カワイ「CN29」の鍵盤の中にある、おもりのことです。

樹脂鍵盤は、木製鍵盤に比べるとタッチが軽いんですが、鍵盤ウェイトを搭載することで、木製鍵盤に近いタッチ感になっています。

ピアノの先生
ピアノの先生
「YDP-164」「CN29」「RP501R」「PX-870」を全て弾いてみたんですが、「CN29」の鍵盤だけが、重みを感じる鍵盤でした

鍵盤の表面の加工

一生懸命、ピアノを練習していると手が汗ばんできてすべりやすくなります。

すべりやすくなるとミスも増えてしまいます…(*_*)

そこで、汗をかいてもすべりにくいように、鍵盤にほどこされている加工が

「象牙調仕上げ」

または

「アイボリータッチ」

です。

加工の名称はメーカーによって違います。

ヤマハ・ローランド・カシオ 象牙調仕上げ(白鍵)
黒檀調仕上げ(黒鍵)
カワイ アイボリータッチ(白鍵)
エボニータッチ(黒鍵)

スピーカーの数

スピーカーが多いほど、グランドピアノの音色に近づきます。

なぜなら、グランドピアノは楽器全体から音が鳴るのに対して、電子ピアノはスピーカーがある場所からしか音が鳴らないからです。

スピーカーが多いほど、グランドピアノに近い立体的な響きになります。

センサーの数

電子ピアノの鍵盤には、センサーがついています。

電子ピアノは、センサーが指の動きをキャッチすることで音が鳴るんです。

センサーの数は機種によってさまざま。

グランドピアノに近い音色を求めるならセンサーが3つの機種がおすすめです。

なぜなら、センサーの数が少ないと、微妙な指の動きをキャッチできなくて、強く弾いても弱く弾いても、音の大きさがあまり変わらなかったりするからです。

それから、

  • トリル
  • 同音連打

など速い音符を弾くときも、センサーの数が少ないときれいに弾くことができません。

最大同時発音数

電子ピアノは、同時に出せる音の数が決まっています。

その数の限度のことを最大同時発音数といいます。

ピアノはペダルを使って、音を重ねていくので、同時にたくさんの音を鳴らすことがあります。

もし最大同時発音数が、16音の電子ピアノなら、17音目を出したときに、最初に出した音が消えてしまいます。

最大同時発音数が多ければ、ペダルを使っても豊かな響きで演奏することができます。

比較するポイント②便利な機能

「趣味としてピアノを楽しみたい!」という方は、「グランドピアノに近いか」ということより、ピアノをより楽しめる便利な機能が気になりますよね。

比較するポイントとしては…

  • 内蔵曲数
  • 録音機能
  • 対応アプリ

それでは、1つずつ見ていきましょう♪

内蔵曲数

グランドピアノにはない、電子ピアノならではの機能が「内蔵曲」です。

内蔵曲は、「再生して聴く」以外に

  • レッスン機能が使える
  • 指一本で演奏できる
  • オーケストラをバックに演奏できる
  • 専用アプリとつないでより効果的に練習ができる

など、メーカーによっていろんな楽しみ方があります。

「YDP-164」「CN29」「RP501R」「PX-870」の内蔵曲数は、わりと差があります。

のちほど、表にしてるので参考にしてくださいね。

録音機能

「自分の演奏を客観的に聴いてみたい」

「演奏をデータとして保存して誰かに書いて欲しい」

という方は録音機能もチェック!

電子ピアノ本体に録音できるのは、1〜3曲程度ですが、USB対応している機種ならたくさんの録音を保存できます。

また、オーディオ・データで録音できる機種なら、自分の演奏をパソコンで再生したり、CDにしたりすることもできます。

(CD制作には市販のソフトが必要な場合もあります)

録音機能が充実してるのは、「RP501R」「PX-870」です。

のちほど表にしています。

対応アプリ

電子ピアノとアプリをつなげば、より便利に楽しく練習ができます。

それぞれの機種で使えるアプリの一部を紹介します。

ピアノパートナー2

ローランド「RP501R」で使えるアプリです。

  • 内蔵曲の楽譜をタブレットに表示
  • 日々の練習を記録、録音
  • 自動伴奏が楽しめるリズム機能
  • 聴音や譜読みの力がつくゲーム
  • 本体の操作をタブレット上でできる(リモコン)

Chordana Play for Piano(コーダナプレイフォーピアノ)

カシオ「PX-870」で使えるアプリです。

  • レッスン機能
  • 本体の操作をタブレット上でできる(リモコン)

スマートピアニスト

ヤマハ「YDP-164」で使えるアプリです。

  • 内蔵曲の楽譜をタブレットに表示
  • 本体の操作をタブレット上でできる(リモコン)

コンサートチューナー

カワイ「CN29」で使えるアプリです。

調律師になった気分で、ピアノの音色や弾き心地を調整できます。

「YDP-164」「CN29」「RP501R」「PX-870」比較表

※横スクロールできます

YDP-164 CN29 RP501R PX-870
スピーカー数 2 2 2 4
鍵盤の表面の
すべりにくい加工
白鍵
黒鍵
白鍵 白鍵 白鍵
黒鍵
エスケープメント
(レットオフ・フィール)
× ×
ペダル ハーフペダル 〇
3本
ハーフペダル 〇
3本
ハーフペダル 〇
3本
ハーフペダル 〇
3本
同時発音数 192 192 128 256
録音機能 1曲(2トラック)
約11,000音符
USB ×
3曲(1トラック)
約10,000音符
USB ×
1曲(1トラック)
約30,000音符
USB 〇
1曲(2トラック)
約5,000音符
USB 〇
内蔵曲集 デモ曲 10
クラシック曲 50
レッスン曲 200
デモ曲 19
コンサートマジック 50
256 70
(内 コンサートプレイ 10)
対応アプリ スマートピアニスト コンサートチューナー ピアノパートナー2など Chordana Play for Piano
グランドピアノに
近いかに

関係するポイント
便利な機能

「YDP-164」「CN29」「RP501R」「PX-870」のおすすめポイント

ピアノの先生
ピアノの先生
比較表の解説もしながら、4機種のおすすめポイントをお伝えします

カワイCN29

CN29の一番の特徴は、鍵盤の性能がとてもいいことです。

  • レットオフ・フィール
  • 鍵盤ウェイト

により、グランドピアノに近いタッチ感になっています。

ピアノの先生
ピアノの先生
10万円クラスの電子ピアノではNo.1の鍵盤だと思います

もう1つのおすすめポイントは内蔵曲!

ピアノのレッスンでよく使う

  • バイエル
  • ブルグミュラー25
  • チェルニー30
  • ショパンワルツ集

のテキストの中から、200曲が内蔵。

  • 片手ずつ練習
  • 一部分を繰り返し練習

など、レッスン機能も充実してます♪

ヤマハ「YDP-164」

「YDP-164」の良さは「音」です。

上位機種と同じ「ヤマハCFXサンプリング」という音源を搭載。

ヤマハCFXサンプリングとは

ヤマハのコンサートグランドピアノ「CFX」の88鍵盤、すべての音を1音1音録音して作った電子ピアノの音源

スピーカーの数は2つですが、形状を真円形にすることで

  • 広がりのある豊かな響き
  • 厚みのある低音域

とグランドピアノに近いダイナミックな音になってます♪

ローランド「RP501R」

RP501Rのおすすめポイントは

  • 充実した録音機能
  • 豊富な内蔵曲
  • 魅力的なアプリ

本体にUSBを接続すれば、最大99曲まで録音可能!

オーディオ・データでの録音もできます。

アプリ「ピアノパートナー2」と接続すれば、内蔵曲の譜面表示をしたり、レッスン機能を使ったりできます。

カシオ「PX-870」

PX-870は、コスパが高いのがポイント!

  • スピーカー数が4つ
  • 最大同時発音数が256音

など他メーカーなら、15万円クラス〜の電子ピアノと同様のハイスペック!

しかも、市場価格が8万円代でした。(2020.1現在)

録音機能も充実していて、

  • USBに最大99曲録音
  • オーディオ・データで録音

ができます。

ピアノの先生
ピアノの先生
高コスパの「PX-870」は、趣味で楽しみたい大人の方にはおすすめです

まとめ

「YDP-164」「CN29」「RP501R」「PX-870」の4機種の比較ポイントを

  1. グランドピアノに近いか
  2. 便利な機能

の2つに分けてお伝えしました。

  • 過去にアコースティックピアノを弾いていた方
  • ピアノ教室は通っている方

には、「グランドピアノに近いか」が大切だと思います。

趣味で楽しみたい方は「便利な機能」で選んではいかがでしょうか?

 おすすめ記事  【大人のピアノ教室の選び方】ピアノ講師が教える7つのチェックポイント