幼児科の特徴

ヤマハ音楽教室【幼児科】の月謝/入会金/教材費/発表会費

ヤマハ音楽教室【幼児科】の月謝/入会金/教材費/発表会費
ピアノの先生
ピアノの先生
はじめまして。
私はヤマハ音楽教室で講師をしています。
ヤマハ音楽教室の幼児科に通ったら、月謝や教材費など、どれくらいの費用がかかるんだろう?

幼児科の次の5つの費用について、現役ヤマハ講師がお答えします。

  1. 幼児科の月謝
  2. 入会金
  3. 教材費
  4. 発表会費
  5. 幼児科の次のコースの月謝

ヤマハ音楽教室【幼児科】の月謝

幼児科に通った場合、毎月支払う月謝は

レッスン料+施設費

です。

1つずつ、見ていきましょう。

幼児科のレッスン料

幼児科のレッスン料は、全国どこの教室でも同じ料金です。

幼児科レッスン料 6,500円

施設費

ヤマハ音楽教室では、レッスン料のほかに施設費毎月かかります。

施設費は、教室によって違うんですが、200円〜3,000円くらいです。

施設費の料金の幅が広いですね。
ピアノの先生
ピアノの先生
東京など家賃が高いところは施設費も高くなる傾向があります。

幼稚園教室などは、比較的施設費も安いですよ。

施設費の例
北海道 札幌センター 2,000円
東京都 ミュージックアベニュー新宿クラッセ 3,000円
東京都 明徳幼稚園 200円
大阪府 ユニスタイル京橋 1,500円
山口県 中央センター 700円
沖縄県 津嘉山教室 600円

施設費は、教室によって違うので、詳しくはお近くのヤマハ音楽教室に問い合わせてくださいね。

ヤマハ幼児科の入会金

入会金は、教室によって違いますが3,000円〜10,000円くらいです。

入会金の例
北海道 札幌センター 5,000円
東京都 ミュージックアベニュー新宿クラッセ 10,000円
東京都 明徳幼稚園 3,000円
大阪府 ユニスタイル京橋 5,000円
山口県 中央センター 5,000円
沖縄県 津嘉山教室 3,000円

入会金は、それぞれの教室が金額を決めています。

詳しくは、お近くのヤマハ音楽教室に問い合わせてください。

ヤマハ幼児科の教材費

教材費は、全国どこのヤマハ音楽教室でも同じ料金です。

幼児科で使うテキストは、「ぷらいまりー」。

ヤマハ幼児科教材
【ぷらいまりー①、ホームワーク①、幼児科キット、ぷらいまりーノート④】

ヤマハ幼児科教材
【幼児科キット外側、レッスンバッグ】

ピアノの先生
ピアノの先生
①〜④までを2年間で使うので、半年ごとに教材の購入が必要になります。

幼児科の教材費

入会時
ぷらいまりー① 800円
ぷらいまりーホームワーク① 800円
ぷらいまりーCD① 1,500円
ぷらいまりーDVD① 1,800円
ぷらいまりーノート① 500円
幼児科キット 1,200円
音楽教室レッスンバッグ 1,000円
合計 7,600円
半年後
ぷらいまりー② 800円
ぷらいまりーホームワーク② 800円
ぷらいまりーCD② 1,500円
ぷらいまりーDVD② 1,800円
ぷらいまりーノート② 500円
合計 5,400円
1年後
ぷらいまりー③ 800円
ぷらいまりーホームワーク③ 800円
ぷらいまりーCD③ 1,500円
ぷらいまりーDVD③ 1,800円
ぷらいまりーノート③ 500円
合計 5,400円
1年半後
ぷらいまりー④ 800円
ぷらいまりーホームワーク④ 800円
ぷらいまりーCD④ 1,500円
ぷらいまりーDVD④ 1,800円
ぷらいまりーノート④ 500円
合計 5,400円
教材費は、入会時だけ、7,600円で、あとは半年ごとに5,400円かかるのね。

教材はおさがりでもOK

  • きょうだいで幼児科に通っている
  • 幼児科を修了したお友達がいる

場合は、おさがりの教材を使っても大丈夫です!
ホームワークは、書き込むので新しいのを買ってください。

ピアノの先生
ピアノの先生
ぷらいまりーは、シールがついているので新しいのを買う方が多いですが、代わりになるシールを100均で買って、おさがりを使っている方もいますよ。

ヤマハ幼児科の発表会の費用

幼児科の発表会はあるの?
ピアノの先生
ピアノの先生
教室によって違うんですが、ほとんどの教室で年に1回以上の発表会がありますよ。

幼児科の発表会は、教室によって

  • 内容
  • 費用

が違います。

参考にいくつかの教室の発表会の費用と内容をお伝えしますね。

教室A
発表会費 8000円+税
内容 エレクトーンによるアンサンブル演奏1曲
教室B
発表会費 7000円+税
内容 エレクトーンと打楽器によるアンサンブル演奏1曲+うた1曲
教室C
発表会費 5000円+税
内容 うた1曲
ピアノの先生
ピアノの先生
幼児科の発表会は、アンサンブルで出演する教室が多いですよ。

幼児科の発表会について詳しくは、ヤマハ音楽教室 | はじめての幼児科発表会で保護者の方が気になる5つの疑問とは?で書いています。

【ヤマハ幼児科】次のコースの月謝

幼児科が修了して、次のコースに進級する場合、月謝は上がるの?
ピアノの先生
ピアノの先生
幼児科修了後は、

  • グループ
  • 個人
  • グループ+個人


など、進級できるコースがいくつかあります。

それぞれのコースのレッスン料はこちらです。(別途、施設費がかかります。)

グループレッスン
ジュニアアンサンブルコース 7,500円
ジュニアエレクトーンコース 8,000円
個人レッスン
ジュニアピアノコース 8,500円
ジュニアエレクトーンコース 8,500円
グループ+個人
ジュニア総合クラス 10,300〜15,500円
ジュニア専門コース 16,800円

ジュニア総合クラスは、個人レッスンを月1回〜3回の中で選べます。
個人レッスンの回数によってレッスン料が変わります。

まとめ

幼児科に通った場合にかかる費用をお伝えしました。

幼児科の月謝は、

レッスン料¥6,500+施設費¥200〜¥3,000ほどです

幼児科の教材費は、

入会時…¥7,600
その後、半年後、1年後、1年半後に¥5,400かかります

ピアノの先生
ピアノの先生
教材は、きょうだいのおさがりでも大丈夫です。

幼児科の発表会費は、教室によって変わりますが、¥5,000〜¥10,000が相場です。

幼児科修了後にヤマハのコースへ進級した場合、コースによって違いますが、¥1,000〜¥10,300ほど、レッスン料が上がります。