独学での練習方法

独学ピアノは何から始める!?現役講師が5つの疑問を全て解決!

独学ピアノは何から始める!?現役講師が5つの疑問を全て解決!
独学でピアノを始めたい!

でも…

  • 何から練習したらいい?
  • どの教本を選べばいい?
  • ピアノはどれを買えばいい?

などなど、わからないことだらけ!
なかなか最初の一歩を踏み出せない…

という方もいると思います。

ピアノの先生
ピアノの先生
はじめまして。
私はヤマハ音楽教室でピアノ講師をしています。

今回は、独学でピアノを始めたい方が、悩みがちな5つの疑問を解決していきます!

  1. 独学でもピアノは弾けるようになるか?
  2. まず何から始めたらいい?
  3. ピアノ教本の順番と進め方
  4. 楽譜は読めないとダメ?
  5. ピアノはどれを買えばいい?

読んでもらえたら、今すぐピアノを始められますよ♪

独学でもピアノは弾けるようになるか

ピアノって独学でも弾けるようになるの?

心配になる気持ちわかります。

でも大丈夫!

ピアノの先生
ピアノの先生
ピアノは独学でも、ちゃんと弾けるようになりますよ。

私の友人にも、一回も習わずに独学でピアノを弾いている人がいます。

ただ、カンタンに弾けるものでもないんです。
ちゃんと練習時間を作って、ピアノと向き合うことが大切!

ピアノには地道な努力も必要です。

でも、それができれば独学でも必ず弾けるようになりますよ♪

モチベーションを維持するためにも「弾けたらいいな」と思う目標の曲を1曲決めておきましょう!

独学のメリット

独学でピアノを学ぶ大きなメリットは次の3つ

  1. 自分のペースで進められる
  2. お金がかからない
  3. 教室に通う時間を短縮できる

自分のペースで進められる

自分の好きな時間に、自分の好きな曲を弾けるのが独学のメリットですよね。

ピアノ教室に通えば

  • 決まった曜日に教室に通わないといけない
  • ◯月の発表会までに曲を仕上げないといけない

ということもありますが、独学なら自分のペースで進められます。

お金がかからない

ピアノ教室に通えば

  • レッスン料
  • 発表会費
  • 教室までの交通費

などのお金が必要ですが、独学ならそれらのお金はかかりません!

ピアノ教室に通う時間を短縮できる

独学なら、ピアノ教室に通う時間を短縮!
その時間は、ピアノの練習時間にできるといいですね。

まずは何から始めたらいい?

独学でピアノを始めるなら、まずは次の2つの教本を用意しましょう。

  1. 独学用のピアノ教本
  2. 指のトレーニングの教本

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

独学用ピアノ教本とは

独学用のピアノ教本は、

  • ピアノを弾く姿勢
  • 楽譜の読み方
  • 練習方法

など、ピアノを始めるための基礎を学ぶ教本です。

ピアノの先生
ピアノの先生
ピアノ教室に通えば、先生が教えてくれるようなことを学べるのが独学用のピアノ教本ですよ。

指のトレーニングの教本とは

指のトレーニングの教本の目的は、指を動かしやすくすることです。

スポーツでも、練習メニューに

  • 柔軟体操
  • 筋トレ

を取り入れますよね。

そんな感じで、練習に指のトレーニングの教本を取り入れた方が、効率が上がりますよ♪

  1. 独学用のピアノ教本
  2. 指のトレーニングの教本

の選び方は、【独学のピアノ練習法】経験ゼロの大人でも弾ける!2種類の教本とはで書いています。

ピアノ教本の順番と進め方

上のパートで、まず用意すべき2種類の教本を紹介しました。

そのあとは、どんなふうに進めていけばいいのかも気になりますよね。

ピアノ教本の順番や進め方を知りたい!

という方は、【独学のピアノ教本の進め方】基礎を身につければ確実に上達する!をどうぞ。

楽譜は読めないとダメ?

ピアノを始めるならやっぱり楽譜は読めないとダメ?

そんなふうに疑問に思う方もいますが…

楽譜が読めなくてもピアノは始められます。

練習しながら少しずつ読めるようになっていけば大丈夫!

むしろ、音符にドレミのふりがながついている楽譜もたくさん出ているので、ずっと楽譜が読めないままでも、問題ありません。

ただ、

好きな曲を自分で読んで弾けるようになりたい。

という方もいると思います。

楽譜を読む力をつけるためにはバイエルをやるのがおすすめです。

バイエルについては、【独学のピアノ教本の進め方】基礎を身につければ確実に上達する!で詳しく書いています。

バイエルをやっても、

楽譜がなかなか読めるようにならない!

と悩んだときには、要注意!?楽譜が読めない人がやってはいけない練習法と3つの解決策を見てくださいね。

楽譜を読めるようにするにはどんな練習をすればいいかを詳しく書いていますよ。

ピアノはどれを買えばいい?

ピアノ教本も必要だけど、練習するための楽器がなければ、ピアノは始められませんよね。

でも、ピアノってたくさんありすぎて、どれを選べばいいのか迷いますよね。

ピアノを選ぶときは目的別に選びましょう!

  1. 趣味として気軽に弾きたい
  2. ある程度、本格的に弾きたい

など目的によって、選ぶ楽器は違ってきます。

ピアノを弾く目的と電子ピアノの予算

は次のような感じです。

趣味として気軽に弾きたい 予算は10万円未満でも大丈夫!
ある程度本格的に弾きたい 予算は10万円〜
グランドピアノに近い電子ピアノで弾きたい 予算は20万円〜

それぞれ次の記事を参考にしてくださいね。

まとめ

「ピアノは何から始めたらいいのか?」とお悩みの方は次の2冊から始めてみてください。

  1. 独学用のピアノ教本
  2. 指のトレーニングの教本

今回お伝えしたのは、

ピアノ経験ゼロ〜初級レベル

までの独学でのピアノの始め方、進め方です。

初級レベル〜中級レベルの進め方を知りたい方は【独学でのピアノ基礎練習】ヤマハ講師おすすめの教材と練習法を見てくださいね。

おすすめ記事 【大人のピアノ教室の選び方】ピアノ講師が教える7つのチェックポイント